父 石原慎太郎の永眠についてのご報告

昨日、兄弟4人で説明をさせていただきましたが、2月1日、父 石原慎太郎が永眠いたしました。

89歳、数えで90歳でした。父はすい臓がんを患い、闘病生活を続けてまいりました。亡くなる間際まで執筆活動を続けている姿を見て、政治家でもありましたが、最後まで作家だったと思い知らされました。


葬儀は昨今の情勢を鑑み、家族葬で執り行い、後日、お別れの会を開催させていただく予定でございます。

なお、誠に勝手ではございますが、弔問、ご香典、ご供花、お供物に関しましてはご辞退申し上げます。

故 石原慎太郎が生前、長年にわたり賜りましたご厚情に深く感謝申し上げます。