父 石原慎太郎の永眠についてのご報告

昨日、兄弟4人で説明をさせていただきましたが、2月1日、父 石原慎太郎が永眠いたしました。

89歳、数えで90歳でした。父はすい臓がんを患い、闘病生活を続けてまいりました。亡くなる間際まで執筆活動を続けている姿を見て、政治家でもありましたが、最後まで作家だったと思い知らされました。


葬儀は昨今の情勢を鑑み、家族葬で執り行い、後日、お別れの会を開催させていただく予定でございます。

なお、誠に勝手ではございますが、弔問、ご香典、ご供花、お供物に関しましてはご辞退申し上げます。

故 石原慎太郎が生前、長年にわたり賜りましたご厚情に深く感謝申し上げます。


最新記事

すべて表示

参議院選挙において、東京では朝日けんたろう議員の再選、いくいな晃子議員が誕生しました。 ご支援誠にありがとうございます。 古くからの友人の安倍晋三元総理の選挙期間中の逝去は大変無念でした。 日本を愛し、国のために尽した安倍元総理の思いは引継いでいかなければならないと思っております。