様々な国から

大臣室に、議員会館に。様々な国から、多くのお客様が見えられる。国と国の間では、双方の国益を踏まえれば、時には相克も生じるが、人と人との絆があれば、必ず乗り越えられると信じる。


img_13311
img_13291
img_13231

サウジアラビアからファキーフ経済企画大臣の訪問を受けた。ムハンマド副皇太子の右腕として一緒に訪日された。お互い成長戦略、経済政策を取りまとめる立場として緊密な意見交換を行った。友好の印としてコーランの立派なレプリカをいただく。


11
21
31

イタリア北東部のフリウリ・ヴェネチア・ジュリア州のセルジオ・ボルゾネーロ副知事が来訪。国交相時代、地すべりにより1963年に崩壊したヴァイオントダムを視察した。その時以来の再会だ。今回は清水港とトリエステ港の交流促進のために来日された。ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使もご一緒され、和やかな訪問となった。


img_00281
img_00291
img_00301

国賓として来日されたベルギーのフィリップ国王夫妻を歓迎する宮中晩さん会が11日夜、皇居で開かれた。日本とベルギーは、友好150周年を迎える。またベルギー王室と日本の皇室とは、親交が深いことで知られている。ベルギーの国旗にあわせ、黒、黄、赤の3色で飾られたテーブルを囲み、晩さん会は和やかに始まった。皇后さまが作曲された「おもひ子」という曲や、ベルギーで人気の曲が会場を彩る。ベルギーの首都ブリュッセルには、EUの本部も置かれている。日本・EU友好議員連盟の会長として、両国の末永い友好を心から願う。


%ef%bc%921
%ef%bc%911
31

日本・EU友好議員連盟の会長を拝命した。日本とEUは、基本的価値や原則を共有し、長年にわたり協力を深めてきた。日本・EU友好議員連盟は、40年の間に36回の議員会議を開催し、この関係強化に大きな役割を果たしてきた。日本も、EUも様々な困難に直面し、その結束を試される厳しい情勢の中での会長就任となるが、両者の関係強化に向けて全力を尽くす。


11
21
51
161
81
121





















 フィリピンのドゥテルテ大統領が来日された。日本・フィリピン友好議員連盟の会長として、議連のメンバーと共にお目にかかった。時間をオーバーしての会談となったが、大統領の率直な人柄が強く印象に残った。これからも日本とフィリピンの友情が、長く確かに続いていくよう、議連としての活動を続けていきたい。






















11
21
31

ティエリー・ダナ大使をお招きし、日仏友好議員連盟の総会が開催された。日本とEUとのEPA/SPA交渉の合意に向けて、フランスの指導力に期待は大きい。2018年は日仏関係樹立160年。これを記念し、日本文化の粋(いき)を集めた「ジャポニスム2018」がパリで開催される。イベントへの協力はもちろんのこと、日仏議連会長として、引き続き日仏の交流促進のために働いていきたい。

最新情報はFacebookでご覧ください。