島国まるごと支援

環境省の主催で、地球温暖化防止とサンゴ礁の保全について話し合う国際会議を開催しました。今回は主に世界中の島国に参加を呼びかけました。

島国は、資源に乏しいこと、水が不足しがちなこと、ごみ処理が難しいことなど、共通する課題を持っています。そして、日本はそれらの課題を克服してきた歴史と技術を持っています。ですから、私からはシンポジウムの冒頭、島国共通の課題を島国・日本が持っているノウハウで解決していく、「島国まるごと支援策」を提案し、参加者から賛同を頂きました。また、スピードの今井絵理子さん、涌井史郎先生との公開討論では、温暖化防止についての議論で盛り上がりました。


プレゼンテーションの模様

プレゼンテーションの模様



皆さんと

皆さんと



スピードの今井絵理子さん、涌井史郎先生との公開討論

スピードの今井絵理子さん、涌井史郎先生との公開討論



島国「まるごと」支援についての説明

島国「まるごと」支援についての説明