宮城訪問(7月10,11日)

東日本大震災からはや4年と4ヶ月。発災後直ちに訪れた宮城県気仙沼市。大型漁船が流され陸に鎮座し、鉄道の線路がアメの様に無残に曲がり、自然の脅威を目の当たりにし立ち尽くした鹿折地区。みぞれの中、亡くなられた方の捜索が続いていた現地は今や区画整理事業や高さ5.5mの盛り土が進み、様相が一変していた。復興の確かな槌音が響き渡る。しかし住宅や店舗、工場が建つまでにはまだ時間が掛かりそうだ。

鹿折③★_1
鹿折④_1
鹿折①_1
鹿折②_1

進水式①★_1
進水式②_1
進水式③_1

防災対策庁舎①★_1
防災対策庁舎②_1

佐藤町長①★_1
佐藤町長②_1
佐藤町長③_2