妻の目

妻より(平成24年11月)

あるのか、ないのか、本当か、嘘か、とずーっと様子見をしていた総選挙がいよいよ本当にあるらしい! なんと、いきなり明後日解散?! マジかー?? 貧乏暇なしでいつもスケジュールいっぱいな私は一体どうすりゃよいのでしょうか? まずはあちらこちらにドタキャンお詫びのメールを書きまくらなければ。その前に、解散になるとHPいじれなくなるので、まずは妻の目更新。そう思って、先ほどつくづく見ていましたが、いつの間にかウチのHPってとっても古臭くなっていたのですね。これはもう明日一日ではどうにもならないので、持ち越し宿題にします。いろいろ頑張らないと本当にダメです。選挙も本当に本当に頑張らなきゃ。
tsuma12_11_1
選挙はとても怖いです。どれくらい怖いかと言うと、選挙後の生活を考えられない位怖い。来年の事を言うと鬼が笑う、と言いますが、まさに心境的にはそれですね。ですから、私の生活は、選挙を節目にいつもいつもリセット、一から始めましょう状態になるので、なかなか継続性が維持できない。選挙前の事って、すべて遠い過去、みたいな感じになってしまいます。あ、そうか、だから習いごとがちっとも上達しないんだなー。先ほど、友人に借りていた2460円を簡易書留にしました。殆ど前世の借金、みたいになって絶対忘れる気がする。あと何かし残したことないかしら、このまま忘我の選挙戦突入で大丈夫かしら? あうえー、主人がまだインフルエンザの予防接種してないぞ、平気かなあ? 私と子供たちはサッサと、9月末位に済ませてしまったのですが。

そういえば、昨日、友人のお医者様が、ウィルスブロッカーとかいう、定期位の大きさのものをくれました。これを首からかけていると、花粉やウィルスがブロックできるらしい! すごいっ!! プロスポーツチームとかにも採用されていて、結構あちらこちらで販売しているとのこと。700円位ですって。しかも1か月は効くらしい。これは買い、でしょ。早速主人のスーツのポケットに入れてあげようっと。これで風邪菌を撃退できれば有り難いなあ。

そうだ、いきなり太陽の党の党首になってしまった主人の父にも教えてあげなきゃ。いやはや、世の中、いろいろ起こりますな。しかもあのシンボルの太陽、絶対に義父がちゃちゃちゃー、と書いたに違いない。先日の傘寿の誕生会のお祝いのプレゼントは、息子たちから絵具セットだったので、きっとそれを使ったのだな。

明日一日でヒートテック下着など買い揃えて、またどうせストレスで胃が痛くなるだろうから、お医者様行って胃薬いただいて、靴の底を修理して。ホカロンも念の為に買っておこう。そうしたら、用意万端、選挙モードOKかな?

tsuma12_11_2皆様に於かれましては、是非、主人の話を聞いていただき、主人の目指す所の国家像をご理解いただければと思います。住みよい日本に、子供たちに誇りを持って受け渡せる国にしたい、と主人はいつも言っています。そのためにはまずはがたがたになってしまった経済を立て直すことが先決だ、と申しています。弱ってしまった日本への処方箋はたくさんある、とのこと。私も主人の話を聞いていると、なるほど、なるほど、と思うことがたくさんあります。まだまだ希望はたくさんあるのだ、と思います。ご興味ございましたら、事務所にご一報下さい。座談会等のご案内をさせていただきます!
と、ここで本来ならば、申し上げたいことがあるわけですが、摩訶不思議な公職選挙法とやらのせいで書けません。どうぞ、賢明なる皆様、お察し下さいますように。
主人と共に頑張ります!!

●妻より(平成24年10月)

皆様、このたびの自由民主党総裁選挙、大変お騒がせ致しました。本当に多くの方々に応援、励ましを頂戴たにも拘わらず、ご期待に添えず、申し訳ございませんでした。

でも、本人はとても沢山勉強をさせていただいた、そして何よりも、今後人生を共に歩ませていただける素晴らしい仲間、という得難い宝物を頂戴できた、と、ますます意気軒昂。

こっちはストレスでへろへろだっつーの!! 先週は肩の激痛で青息吐息、これは、40肩かと思いきや、腱バン炎ということで、ロキソニン飲んでごまかしているうちに炎症も引いて、しびれもとれたかな、指先の感覚も戻ったな、とホットしたところに今度は急に歯の根が合わない程の寒気が来て、そのあと38.9°の発熱。マラリアか、みたいな。抗生剤飲んだら今度は3日間何も食べられない程の胃痛だー。ちゃんと胃酸飲んでいたのだけど、おっつかず。 今朝からようやく人参リンゴジュースを消化できるようになり、復活への道乗りかなぁ。兎に角、この三週間のストレスのお陰様で、4キロ体重が減りました。究極のダイエットだな。
あまり体に良くないからおススメしませんが。

愚痴を言い始めると30頁くらい書けちゃいそうだし、そもそも反論は主人のポリシーでは無いので、私も言いたくないけれども、 前後の文脈を無視して、発言の一部だけを故意に抽出し、意図をゆがめ、都合の良いストーリーに当て嵌め、人格攻撃するのって凄まじいですよね。なるほど、いじめっていうのはこうやってよってたかってするものなのね、ととても勉強になりました。

ま、結論的には、本人の脇が甘い、の一言です。大反省して精進いたします。どうぞ皆みなさまに於かれましては、お見捨てなく、今後ともご指導、ご鞭撻賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

と、まあ、何はさておき、戦い済んで日が暮れて。戦国時代と違って、城を枕に切腹しなくて良いのは本当に有り難いことです。私も打ち首はイヤだし。

tsuma12_10_1周りを見回してみれば、季節も変わり、道行く人もすっかり秋ファッションです。今日なんて息子の運動会でした。でも、10年前の同じ時期、娘の時には確か、寒くて、コートを着てくれば良かったと思いながら、グラウンドの片隅で熱いコーヒーを水筒から飲んでいた記憶があるのだけれども、本日は29度の真夏日で、勿論半そで。冷たいスポーツドリンクが美味しかった。セミも鳴いていたし、黄蝶がひらひら飛んでいて、10月という感じではありませんよね。今の今はバケツをひっくり返したような大雨だし、本当に何とかしないとやばいですよね。どうしたらよいのでしょうか?? 優秀な若い人に投資して、温暖化を食い止めるあらゆる方策を編み出して貰わないと!

3日程前から、いずこかで秋の虫がチチチチチ、と鳴いていて、風情があるわー、と思っていたのですが、よーく聞いていると、あれ、家の中で音がしている。音源を探すと、どうも階段の植木鉢付近。近くで見ているとシーン、なのだけれど、ちょっと離れるとまた、ちちちち。しかも、虫にしてはずいぶん大きな声。夜中、安眠妨害なくらい。さては、数日前から家の中をうろついているあいつか? しかし果たしてあいつは鳴くのか?

早速ネットで調べてみたら、やはりそうでした。声の主はヤモリちゃんでした。南方の方のヤモリはゲコゲコと大きな声で鳴くので、GEKKOと呼ばれているのだそうです。知らなかった。でも考えてみれば、カエルだってあんな声がでるのですもの、いわんやヤモリをや・・・、ん? しかし一寸待てよ、カエルは両生類だよね、ヤモリは爬虫類だよね? 爬虫類で他に鳴くものはいるのでしょうか? ヘビは鳴く? まさかね。 息子に調べてよ、と言ったら、中間試験終わったらね、だって。お忙しい所すみませんねー。ヤモリは守宮と書くそうです。大事にしてあげないとね。

主人の母に、家の中でヤモリが鳴いているんです、と言ったら、あら、ウチなんてこの間、コウモリが家の中飛んでいたのよ、とのことでした。コウモリも中国では縁起が良いとされるとのこと。でも、ちょっと、フツー家の中にはいないですよねー。

●妻より(平成24年9月)

メガネがないつ! 最近細かい作業をする時には手放せないメガネ(老眼鏡とは意地でも言いたくない。イヤな響きよね)が無いことに、ある瞬間ふと気づき、でも、きっと二階にあるはずだから後でとりに行きましょう、なんて気軽に考えていたのだけれども、あらら、どこにも無い!

しかしながら、前の晩寝るときに本を読んだ時に使って、朝起きて、ゴミ出して、朝ごはん作って、家族皆をそれぞれ出して、家の片づけして、洗濯したり、干したり、植木に水やりしたりしたけれども、そのどこにも無い。

そういえば、ちょっと隣のスーパーマーケットにも行ったから、念のため電話確認したけれど、落し物はありませんでした、だって。そりゃそうだよね、して行ってないもーん。そうすると、何で??? どこ???

私は片付け魔なので、家の中のモノのありかは大体把握していて、最早探す所なーし。ということは、やはり4次元ポケットか。たまにモノって忽然と消えますよね。友達にメールして、メガネ捜索中、と書いたら、“私の人生は半分がさがしもの”と返事が来た。なんかこのフレーズカッコいいね。

…なんてつらつら考えながら残暑厳しき毎日を過ごしていたら、おっとっと。またまた主人が大変なことに。

何と自民党総裁選挙に出馬だそうだ。

結婚して足かけ25年。我が家は実に多種多様、様々な事件が起きるので、最早一々びっくりもしていられないのだけれども、よくよく考えてみればこれは大変な事です。選挙というのは、当落の責任は当人が負えばよいもの、だと思いますが、総裁選挙については国会議員の方々20名の推薦を頂戴しなければ立候補できません。議員の方々はそれぞれが大勢の選挙民の皆様の負託を受けて職責を担っていらっしゃるわけですから、これは本当に責任の重い事です。

主人もお仲間の議員の方々から力強い出馬要請を頂戴し、身体が震えた、と申していました。熱い、熱い思いを託して頂き、議員冥利に尽きる事だと思います。本当に有り難いことです。ここに至るまで育てて下さった皆様の為、国の為、お役に立てるよう身命を賭して頑張るべき時ですね。

衆議院選挙と違って、私が一緒になって走り回る選挙ではないので、私は食事づくりや、身だしなみ、健康の管理に精を出すことにします。快眠快食を維持して、ベストな状態で土俵に上がり、正々堂々とした勝負をできるよう送り出したいと思います。

それにしても、ここ数日の報道で大変さをプレ体験しました。こりゃエライこっちゃ。

報道によりますと、主人が先輩議員の皆様にかわいがられているとか、それがいけない、とか。主人は確かに先輩に対する敬意の気持ちを持っています。別にそれは、議員さん相手だけではなく、父母に対しても、選挙区の方たちに対しても、先輩のみならず、すべての人に対して、主人は敬意をもって接します。ぜひ、主人のまわりに居る人に聞いてみて。主人の先輩議員さんに対する態度、同僚に対する態度、父に対する態度、地元の商店街の皆さんに対する態度は全部一緒です。そもそもそこに惚れて結婚したのだもの。

知り合った当初、苦労知らずのボンボンだと思っていたのが、お寿司屋さんにも、タクシーの運転手さんにも気を配って礼儀正しいし、酔っても酔わなくてもいつでもどこでも態度が変わらないのが良いなあ、と思ったし、いまでも本当に好き。

主人は未だ私に対しても同じで、髪の毛を切ればコメントしてくれるし、新しいお料理を作れば、おっ、と反応するし。でもそれは無条件に似合うね、おいしいね、ということではなく、ちゃんと見て、味わって、心のこもった対応をしてくれます。不味い、と却下されたメニューもたくさんありますよ。でも、それがあるから私も頑張れる。

たぶん主人は根っから人間好きなのだと思う。それをごますり、と言われてしまうならば、ずいぶんと殺伐としたお話だと私は思います。

一方的に偏った情報を流されるのってすごく辛いのです。政治家も政治家の家族も厚顔無恥で強欲で、何も傷つかないと思っている人もいるのでしょうが、私の知っている限り、主人を含め、誠心誠意、一生懸命公務に取り組んでいるマトモな方がほとんどなのですが。

いずれにせよ、自民党総裁選挙、開票日は9月26日です。立候補者は14日に出揃うそうですが、有権者へのおもねりや、足の引っ張り合いや悪口合戦だけは絶対に見たくないな。将来のビジョンや政策、待ったなしのこの日本のヤバい状況をどうやって打破していくのか、そこをしっかりと聞かせて頂きたい。私だってお小遣いで自民党員になったのだから、貴重な一票を信念をもって投じたいと思っています。

伸さん、私の一票の行方はまだ分かりませんよ、心して信条を訴えてくださいね。
tsuma12_09_1

4 / 512345