妻の目

●妻より(平成26年3月)

ちばなくららさんと。フェリーの中で。

ちばなくららさんと。フェリーの中で。

奥サンのブログ拝見してます。と言われるたびに、すぐに、すぐに更新します、と空約束を重ね、とうとう年度末じゃござんせんか。この勢いであっという間に一年が過ぎ去って行ってしまうんですよね。やだやだ。

只今花粉飛び散る季節で、主人が鼻がつまった、目が痒い、と調子悪い事この上無し。毎年桜が咲くころには治まるので、あと少しの辛抱か。アレルギーゼロのはずの私も長時間外を歩くと何となくあちらこちら痒くなるので、歩き控えをしていたら、瞬く間に足の筋力が落ちた気がする。体重も1キロ増えたのが中々戻らない。これは悪い兆候だ。

ほんっと、積み上げるのは大変だけど、崩すのは一気呵成だな。良い癖はつかないけど、悪い癖は直ぐに身に付きますものね。息子に脱いだ制服のズボンをハンガーにかける癖をつけたい。使ったバスタオルを床に置く癖を直してほしい。そして食事中に肘をつくんじゃないっ! と声を大にして言いたい... と言うか、多分毎日2、3回、年間にして千回位言っているのだけどちいっとも改まらない。たまにはオオ、そんな良い癖がついたのかい、みたいな事があっても良さそうなもんだけどな。

無くて七癖、というけれど、ではちょっと自らを省みまして、私の癖は、と考えるも、自分の事は余り客観視できていない証左かあまり思いつかず。まぁ、私ったらクセの無い素直な性格? とも思ったけどそんなワケは絶対無いのでそこの所、今度主人にじっくり尋ねてみようっと。くわばら、くわばら、と言を左右にする主人の姿が目に浮かぶようだわ。
癖という訳ではないけれども、最近自分で自分が信じられない事が多発していて困ってます。

事件簿その一。主人が只今大臣職を仰せつかっているわけですが、女房の私的には特段生活上の変化は無く、主人の地方出張が増えてとにかく地元に居られないので、必然的に私の代理出席が多くなる、という事位です。 唯一、華やかなのは時折公式行事に夫婦でお出かけする機会があること。ごくたまにですが、外国の大使の方から公邸におよばれする事があったりする。これは気張ります。先日も某大使にお夕食のご招待をいただき、何を着て行こう? お土産は何が良いかしら? といそいそ準備をしたものの、当日は大雪。パンプスを履いて行って、びちゃびちゃしてもイヤだから失礼してブーツを履いて行きましょう、と出発直前に思い立ち、靴箱に入りきらないので物置に置いてあるブーツを履いて、車に乗って出発しました。到着したら玄関までは広い階段。しずしずとつま先で登って、出迎えて下さった大使ご夫妻と握手をしたり、チュッチュ、なんてしたりして。日本人の方もいらしたので、今宵は宜しくー、なんて深々とお辞儀をしたら自分の足元が目に入って… あれ… 右と左のブーツの素材が違うっ! 片方がスエードでもう片方が表革だっ! 良く見たらつま先の形も違う! 片っぽがとがっていて片っぽが丸い! そして何とヒールの高さも違う! 4センチと7センチだぁ。共通なのは黒色であるというその一点のみですね。節電で物置の電灯をつけなかったので違う組み合わせのブーツを選んでしまった模様。さぁどうする? 幸いにして外国人のお宅なので靴は脱がなくても良い。何とかこのまま食事のテーブルに座ってしまえば切り抜けられるか、と思いきや、先ずは居間のソファでウェルカムドリンクタイムだって。一生懸命バッグで足もとを隠しながら談笑するも、意識の半分はひざ下に。そうこうしている内に、記念撮影をしましょう、という事になり、慌ててソファの後ろのポジションをゲットしたのに、奥さんそんな後ろに居ないで、大使の横に並んでください、いやいや日本人の女性はモデストですねー、なんて言われて最前列に押しやられ。写真、出来上がって来なければいいのになぁ。

帰りのクルマの中で、主人に足元を見せたら、どひゃー、そりゃひでー、と驚かれ、やばいね、やばいね、と連呼され、我ながらヤバい感MAXなので気をつけなきゃ、と思ったその二週間後、事件簿その二。

またまた華やか系のお出かけがあり、主人の亡くなったおばあちゃまの箪笥を整理した際に出てきた紬の反物を着物に仕立てたのがあったので、それに実家の母が日本刺繍で刺した牡丹の花柄の帯を合わせて、自分で着付けてバッチグーでしょ、としゃなりしゃなりと出かけて、一日過ごして、帰宅して和ハンガーにかけて良く見たら、袖にも裾にも全部きれいに仕付け糸がついたままでした。どおりで新しいお着物ですか? なんて聞かれちゃったワケだわ。

本当になにかなぁ。もう暫くお出かけするのやめよう、と自主的蟄居閉門することにしました。ま、さすがに隠居とまでは言わないけどね。

●妻より(平成25年12月)

師走、師走!超忙しい。だれか時間を売ってくれないかしら?今だったら多少高くても買いまっせー。

以前にも一度あったけど、今回はマジやば。何がマズイって、年賀状の住所録が行方不明、消えた、GONE。どーしてだろー? 年賀状ソフトを開くでしょ、住所録クリックするでしょ、そうすると「引数が違うからファイルが開けません」ってアンタそりゃケンカ売ってんのかい? 引数って何だよー? インスウって読むわけ? 辞書載ってないぞ。この間までゴキゲンでサクサク働いていたのに何故この年末に? 一番必要な時期に? つれないじゃぁありませんか!

原因はたぶんアレだ。息子の同窓会の幹事になり、往復はがきを作成するお仕事を引き受けたものの、家のソフトは往復はがきに対応していないのでワードで作成開始。でも今一つ満足な出来にならないので、ならば、とフリーウェアを検索。「幹事のアナタヘ。カンタン往復葉書作れます。無料」とかいうぴったりなサイトを見つけダウンロード。出てきたサイトは一見超まとも。だけど、なんか端々が怪しい気がする。でも、ふつうにFBやTWITTERにもリンクしてるしなぁ、なんて見ている内に、いきなりパソコン画面がアラート警告だらけになり、(つまりビックリマーク満載!!!)、あなたのパソコンの問題点を検出….検出終了…..あなたのパソコンには840か所問題があります….今すぐクリーンアップしないとクラッシュします…..クラッシュまであと数分….クリーンアップウェアの購入をするにはあなたのクレジットカード番号を入力してください!!!

まぁ、タイヘン、今すぐクリーンアップウェアとやらを購入しなくちゃーーーー! なんてなるわけないだろ、アホかいな。なるほど、これが噂のフィッシング詐欺か、と納得。しかし納得し、社会勉強したものの、どうやってもこの警告が消えず、画面は真っ赤とまっ黄色でビックリマークだらけ。挙句の果てチカチカするので、気持ち悪くなりそう。
結局次の日に、事務所のパソコンメンテをお願いしている方にSOSをし、この性悪フィッシングサイトを削除する方法を書いたサイトを教えて戴きとりあえず一件落着。でも、アタマ来たので、前日にいじったサイトを全部ゴミ箱に移動して捨てちゃいました。多分、何かやっちまったのはこの時だな。恐らく、必要な何かを消し去ってしまったのだと思う。故に私の住所録は行方不明になってしまったの。

まったく。どうして私がこんなひどい目に合わなければいけないのか。本当にむかつくわー。

この年末のクソ忙しい(失礼)時に住所録の作成しなおしなんて考えただけで血管が収縮するわ。(低血圧なので、血圧は上がらない)第一、どこにもバックアップがないんだもん。娘には住所録のバックアップは基本っしょー、とバカにされるし。矢張り昔ながらの硬い表紙の住所録の方が安心ですよねー。

で、結局またSOSを出し、ネットの海をさらっていただき、底の方から住所録を復元して戴いたのでした。めでたし、めでたし。やはり何事に於いてもプロはすごいぞ。ありがたいことでございます。

ところが!気を取り直して、改めて作業に向かった所、何と、どうやってもEXCELのデータで貰った住所録がWORDで作った往復葉書に貼り付けられない。これまたすったもんだしたものの、どうにもならないでついにギブアップ。吉祥寺のヨ○バ○カメラに走り、新しい年賀状ソフトを4千円で購入。そしたら何と30秒で変換ができました。
12月妻の目かくて無事に同窓会葉書も年賀状も投函することができたのでした。

嗚呼、最初からケチらないで新しいソフト買いに家電ショップに走れば良かった。考えてみれば、ウチの隣の隣の隣はコ○マ電気だったんだー。

今年も残す所5日間。皆様には大変お世話になりました。有り難うございました。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。そして、お互いに、詐欺にはくれぐれも注意致しましょうね!

●妻より(平成25年9月)

いきなり秋めいてきました。今日なんてフグの初セリがあったとのこと。私の口には入ってこないので、絶滅したのかと思っていましたがまだ居たのね。
夏が終わって夜祭v1しまって寂しいな。私は夏生まれなのでどんなに暑くても夏が好きです。セミなんて鳴いているともう最高。絶対前世セミだったような気がする。最近、夏が終わるともう暮れ、って感じなのですが。これはモノの本によると、脳が経験済みの記憶をどんどん端折って行ってしまうので時間経過が短く感じられるのだそうです。ならば毎日新鮮な経験をすれば良いワケですよね。よし、今年後半のテーマは日々是感動、ということにしよう。とにかく、頭と体を目いっぱい使って目新しいネタを拾いまくって刺激的でメモリアルな日々を過ごすぞ。

さてそんな中、ひと月半ぶりに美容院へ行きました。メンバーズカードお願いしまーす、と言われて、バッグの中のお財布を探したけれども無い! どこかで落としたかしら、と一瞬真っ青になったものの、考えて見りゃそもそも今朝からお財布を見た記憶が無い。ということは家に忘れてきたのね。要するにPASMOだけ握りしめてふらふら電車に乗っちゃったのでした。仕方なくまた電車でえっちらおっちら家へ帰って財布を持って再び出るも、次の約束に間に合わなくなるので、美容院はスキップ。今度は渋谷から地下鉄に乗って、ちくちくとLINEでやりとりしていたら駅に着いたので慌てて飛び降りたのですが、ハテ? 見慣れない場所だわー。よくよく見たら、一駅乗り過ごしていました。また戻って、約束の時間の3分前に滑り込み。息はぜぇぜぇ、汗はだらだら。見られたもんじゃない。大体若い頃は真夏でも汗をかかない、化粧が崩れないのが自慢だったのに、最近のこのだらだらは何なのかしら? 新陳代謝が良くなって、良かったじゃん、と主人が言いますが、そうか? いいか? あまり体裁よくないぞ。

まぁなにはともあれ用件をこなし、またまた飛び出て、次の目的地に向かう最中、何だかやたらにまぶしい。なぜ? と考えたら、サングラスが無い、日傘が無い。サングラスは前の所でとった記憶があるからそのうち取りに行こうと思ったものの、日傘は? どこ? やっちまったー。地下鉄の手すりにかけたままじゃないかー!これじゃ傘忘れ常習犯の息子を叱れません。

お盆v2しかし、本当にこれはマズイわ。ボケすぎでしょ。気分はすっかりダウンですー。
大体、用件ったって、今日は仕事でもなく、お遊びでもなく、ハリ。治療する鍼。お盆の時に主人の両親と過ごしたのですが、義母が畳の部屋で立ち上がれなくなってしまって、起こしてちょうだい、と言われたので、ハイハイ、と軽い気持ちで両手で引っ張ったら、すっかり右ひじの筋を伸ばしてしまい、いまだに痛さが取れず、ハリ通い。先生がおっしゃるには、筋を痛めてしまっても、激痛ではないので、何となく使ってしまい、その結果、なかなか治りきらないでずっと痛みが残ったままになる、とのこと。正にその状態で、スポーツはできないわ、お買いものカゴ下げられないわ、右手で重いもの扱えないわ、瓶のフタがあけられないわ、で超不自由。でもようやくこうしてパソコンは打てるようになったので、ま、快方にはむかっているのだと思います。今月いっぱい位は大人しくしていてください、とのご指示なので、忍の一字で過ごしてます。
人を起こす時は、後ろから支えるか、お互い肘は曲げた状態で、肩に力を貸してあげなければいけなかったそうです。本当に無知は損だ、と実感。介護の知識なしに、大人の人をどうこうしようなんて出来るわけないのですよね。また学ばなければいけない事が増えてタイヘン、タイヘン。
というわけで本日の感動はちょいとベクトルが負の方向に向いてますが、ある意味印象的な一日でした。バイオリズムが悪い日もあらぁね。ウロウロしたおかげで13285歩、8.5キロ歩けたから良しとしよう。
これ以上起きていても良い事なさそうだから布団かぶって寝ます。

2 / 512345