衆議院議員石原のぶてる(伸晃)

石原のぶてる最新NEWS

2012年12月16日

TOKYO自民党は全員当選

全員当選 12月16日、国民の審判は下り、自民党は歴史的な大勝利を得ました。一日も早く、強力で、安定した政権を作り、切れ目のない景気対策で、日本経済を再生へと導いていかなくてはなりません。我々に残された時間は、長くありません。明日からは全力疾走です。
全員当選 開票日の夜は、東京都連の会長として、同志の選挙結果が判明するのを、党本部で待ちました。結果は25の小選挙区すべてで、見事当選! 他人の選挙に、一喜一憂し、ドキドキしながらを見守るのは、正直、胃に悪いです。
友人より応援メッセージをいただきました。

こちらよりご覧ください。 メッセージ一覧

2012年12月3日

目指す頂は同じ

皆様と  12月4日の公示以降は、地方の応援ばかりになり、なかなか地元、杉並区に居られません。ですから、ここ数日間は、朝から晩まで細かく選挙区を回らせて頂いています。温かい支援者の皆様にお会いでき、心からホッとする毎日です。あちこちでよくご心配頂くのが、父との関係です。党が違ってしまったけれども、大丈夫?喧嘩してない?とよく尋ねられます。確かに、思いもかけない今回の父の立候補でしたが、共に目指す頂は同じ。日本を再び元気な国にし、国際社会での発言力を強め、国土、国民を守っていく、ということです。 違うのはその手法です。父は小回りの利く第三極を切り回し、ともすれば図体が大きい分反応が遅れがちな政権与党のおしりを叩き、発破(脅し?)をかけ、物事が迅速に、世論に即した形で進む手助けをしようとしているのだと思います。そして私は、大いに反省し、生まれ変わった自民党の中に在って、何とか再び与党に返り咲き、自民党が長い歴史の中で培い、様々持っているノウハウを活かして、日本の経済を再生し、国民の生活をより豊かににしたい、と願っています。
 ですから、どうぞご心配なく。父からはしょっちゅう電話が入り、あーでもない、こーでもないと有意義な議論を交わしています。
国民の皆様の選択がどのようなものになるか分かりませんが、皆で手を携えて大切な祖国を繁栄させ、守っていきたいと考えています。明日からは公選法の規定により、ホームページの更新ができません。皆さんに、良い結果がご報告できるよう頑張ります!

2012年11月27日

政治資金パーティー

猪瀬直樹さんと 11/27(火) 今日は、私の政治資金パーティーを開催しました。皆さんもご存じの通り、私たちの政治活動は皆様さんからのご寄付で賄われています。政治資金パーティーはその一つの形で、多くの方にパーティーに参加して頂き、その収入を政治活動にあてるために開催されます。
今日の会には、自民党が東京都知事選挙での支援を決定している、猪瀬直樹さんも応援に来てくれました。

2012年11月23日

政見放送撮影

政権放送の録画撮り風景 16秒のメッセージに、政治にかける情熱と思いを込めて! 監督から指示が飛びますが、その通りにやるのは大変です。今日は政権放送の録画撮り。TOKYO自民党の25人の立候補予定者が勢ぞろいです。
16秒に収まらない人、あまりに短すぎる人、間違える人、口ごもる人…。トラブル続出です。16秒にうまく収まった人には、会場から大きな拍手が起きました。
私? 私は一発OKでした。テレビの出身ですから、秒読みには強いんです。
25人の立候補予定者

2012年11月22日

大阪行き

大阪での講演風景 今日は仲間の応援で大阪に来ています。最近、大阪に元気がないのが気になります。
アメリカならニューヨーク、イギリスならロンドン。その国の第一の都市は分かっても「第二の都市は?」と聞かれて即答できる人は少ないでしょう。しかし、日本ではほとんどの人が、同じ問いに「大阪」と答えると思います。そんな日本の特色を生かし、東京と大阪が、互いに特色を出しつつ競い合ってこそ、日本に活気が出るのではないでしょうか。

2012年11月21日

マスコミ用の写真を撮影

今日は今年一番の寒さ。木枯らしの吹く中、永福町の駅前でマイクを握りました。寒さに凍える手をポケットから出して、ビラを受け取って下さった皆さん。手を振って声援してくれた皆さん。本当にありがとうございます。頑張ります。
その後、新聞社、通信社等のカメラマンの方が来て写真撮影。記事の中で使用される写真なので、万が一にも取り違えのないよう、自分の名前を持っての撮影です。
永福町駅での演説風景 写真撮影風景

2012年11月16日

公認証書公布

2012年11月16日午後4時、衆議院が解散されました。
懸案だった、赤字公債の発行を認める法案や、一票の格差を是正する法案は、自民党の協力の下、可決しました。その後、党本部で安倍総裁から公認証書を頂いてきました。
いよいよ12月16日に向けて、戦いの火ぶたが切って落とされました。今回の選挙の大きな特徴は、東京都知事選挙とのダブル選挙であるということ。
何としてでも勝ち抜いて、この日本をもう一度、成長の軌道へと導いていきます。
公認証書授与風景 公認証書公布

2012年11月15日

衆議院解散へ

昨日の党首討論で、野田総理は16日の解散を表明しました。これを受け、政府・民主党は12月4日公示、12月16日投開票の日程で総選挙を行うことを内定し、各党は一斉に総選挙に向けて走り出しました。
高円寺駅での演説風景 2009年の政権交代以来、三年間の野党生活を経て、自民党が生まれ変わった姿を国民の皆さんいかにお示しするか、さらに内政・外交ともに大きな転換点にある日本を、どうやって再生へと導いていくのか。間近に迫った総選挙では、まさに新生・自民党の真価が問われることになります。
今日は、地元・JR高円寺駅の駅頭から、直接、私の目指す国づくりについて訴えました。
忙しい通勤の朝にもかかわらず、私の演説に耳を貸して頂いた皆さん、本当にありがとうございます。