活動記録

羽ばたけ年男・年女 <産経新聞 2017/1/11>

  • 若手育成、少し力入れる

自分も若い、若いと思っていましたが、60歳になる今年は、人を育てていく年にしていきたい。石原派 (近未来政治研究会)の会長もさせていただいていますが、若い方がたくさんいます。優秀ですが、自分で努力するというよりも、やはり時の首相の人気で当選しているんじゃないかと、心配になるような人もいます。これから日本を、また自民党の次の時代を担ってもらうために、人を育てるってことに少し力を入れていこうと思っています。

昨年暮れ、若い議員を3人連れて、駐日アフガ二スタン大使のところに行きました。ロシアに関するいろんな情報を持っているので、 これから日露平和条約を締結する上での注意点など、ざっくばらんな話を聞いていました。大使は個人の意見として面白い話をしてくれた。若い人たちにとっていい経験ができたし、こういう機会をもっと増やしていこうと思います。 続きを読む

TPP承認さる

12月9日、TPP協定の承認と関連法案が国会で成立した。
今年の通常国会、臨時国会と2会期にわたり、総審議時間で130時間を超えるとされる国会審議で与野党の先生方から真摯なご議論をいただき、私もTPP担当大臣として誠実に答弁してきた。保護主義の連鎖を食い止める戦いは、まだ続くだろう。総理のリーダーシップの下で、今後とも、私自身も自由貿易の灯を守るべく、頑張っていきたい。 続きを読む

様々な国から

大臣室に、議員会館に。様々な国から、多くのお客様が見えられる。国と国の間では、双方の国益を踏まえれば、時には相克も生じるが、人と人との絆があれば、必ず乗り越えられると信じる。 続きを読む

祭り

この季節には、私の地元杉並でも、多くの祭りがおこなわれる。祭りが象徴するコミュニティーは、多くの人の心を温める。しかし、その維持のためには、本当に沢山の方々の努力と熱意が必要だ。関係者の皆様に敬意を表するとともに、心よりの感謝を申し上げます。本当に、ありがとうございます。 続きを読む