日本・バチカン友好議連発足

駐日ローマ法王庁大使 ジョゼフ・チェノットゥ閣下をお招きし、日本・バチカン友好議員連盟が発足した。
バチカンは世界一小さい国だが、11億8千万人とも言われる信者を擁するカトリックの総本山。国全体が世界遺産に登録され、サン・ピエトロ広場、サン・ピエトロ大聖堂、バチカン博物館は、世界中からの観光客で賑わう。日本とは1549年のキリスト教伝来以来の友好を保っている。
小さくて大きな国、バチカンとの友好の一層の発展のため、議連会長としてこれからも力を尽くして参ります。